スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王冠形の素朴なシチリア菓子






週末から雨、雨、雨。
よく降ります。
洪水の被害が出ている地域がありますが、
濁流のアルノ川の勢いは少しおさまっているようです。


さてトスカーナ州以外で好きな地域と言えば、
シチリア州とカンパーニア州。
なかでもシチリアには長年付き合いのあるご家族のお宅に
お世話になったりと何度も足を運んでいます。
温かい人々、海、そして美味しい食べ物が魅力です。

このお菓子はシチリア出身の友人のお土産で
夏の終わりにはじめて口にしました。
一つ食べただけですごく印象に残っていたので、
再び独特の形のお菓子を目にした時は
すぐにアレだ!と思いだしました。

シナモン味の素朴なお菓子は
甘さ控えめで複雑な味わいなのです。
実はシチリア内陸部のDelia(デリア)という
小さな街の知る人ぞ知る銘菓で、
スローフードにも認定されているそう。

名前はCuddrireddra(クッドリレッドラ???)。
シチリア人しか発音できないとか。
元々はカーニバルの時期に家庭で作られたお菓子で、
生地にシナモンとオレンジピール、赤ワインが練り込まれています。
ひとつひとつ木の棒に巻いて形を作ります。
最後にエキストラ・バージン・オリーブオイルで揚げてできあがり。

サクサクした食感なので、揚げてあるとは意外。
このお菓子に出会いに一度この街を訪れてみたい
と思うほど気に入っています。
ブロンテのピスタチオ、モディカのチョコレートと合わせて、
シチリアの食を巡る旅のイメージが膨らんできます。
来年の春あたり・・・。


テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【王冠形の素朴なシチリ】

週末から雨、雨、雨。よく降ります。洪水の被害が出ている地域がありますが、濁流のアルノ川の勢いは少し

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Kaorina

Author:Kaorina
お立ち寄りありがとうございます!

イタリア語で宝物は『テゾーロ』。
大切な人を呼ぶ時も『テゾーロ』。
宝物がいっぱいのイタリア。
フィレンツェ生活を彩る私の宝物を気ままに綴ってみたいと思います。

フィレンツェ在住。イタリアソムリエ協会公認ソムリエ。見本市や商談などビジネス通訳やコーディネイト、執筆、ワイナリー訪問の企画、個人旅行のお客様のアテンド等を行っています。詳細はこちらをご覧ください。

Girasolilogo.jpg
フィレンツェ発
ビジネスサポート、個人旅行プライベートプラン


◆このブログに掲載されているテキストや写真の無断複写、転載をお断りいたします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。