スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野花満開、春のシチリア vol.2 色付く風景






雨が降ったりやんだりのお天気ですが、
お腹いっぱい昼食を食べた後は、午後のドライブ。
西へ西へ。
Castellanmare del golfo(カステッランマーレ・デル・ゴルフォ)には
毎回連れてきてもらっています。
高台から見るこの景色、何度見ても爽快。
夏は海水浴に来る人々でにぎわいます。






DSC_3302.jpg





これまでと一味違う風景。
元気に咲く黄色い花が青い海と空、緑の木々の中にパッと映えます。





DSC_3305.jpg




よく見ると青い小花も咲いています。





DSC_3308.jpg





これは何でしょう?





DSC_3319.jpg





この花は日本でも見かけますが、こんな色は初めて。
上品な紫。





DSC_3321.jpg





ここからもう少し先のスコペッロ。
その昔マグロ漁が行われていた場所として有名です。
この下は海水浴場です。
砂浜ではなく小石と岩礁。
海水は透明度が高く、
シュノーケリングで魚がいっぱい見えます。
シチリアの海で好きなスポットのひとつです。

同じ場所でも季節が違うと景色ががらりと変わります。
きらめく夏のシチリアが大好き。
でも春のシチリアもいいなあと思ったのでした。


スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

野花満開、春のシチリア vol.1 心のふるさと

びっくりする暑さです。
ついこの前まで寒くて震えていたのに、
この一週間で一気に気温が15~20度もあがり、
今日は36度。
珍しく連日ジェラートを食べています。
美味しいジェラテリア(ジェラート屋)を見つけたので、
写真撮ったらご紹介します。










さて、4月下旬から5月初めにシチリアに行ってきました。
日本のご夫妻からエオリエ諸島にお誘いいただいたのです。
シチリアはかれこれ7回目ですが、
春に訪れるのは初めて。
噂に聞く花の絨毯、楽しみです。

シチリアに行くならやはりシチリアの家族に連絡しなくてはと思い立ち、
数日早くシチリア入りし、
ご家族に会いに行きました。

いつも通りパレルモ・プンタライジ空港に迎えに来てくれた
お父さんとお母さん。
二年ぶりです。
「リクエストのパスタがお待ちかねよ!」
と一直線でお宅へ。
お宅のあるCinisi(チニジ)は空港から
パレルモ方向へ車でわずか10分程。
家に着くとすぐ二男とともに遅めの昼食。
旅行で不在だった長男を含め、
明るく心の優しい家族です。
私はこの家族と一緒に食卓を囲むのが大好き。

翌朝はお母さんと買物。
街の中心、チニジの教会。
ヤシの木に岩山、シチリアらしい風景です。





DSC_3280.jpg





ここからメイン通りがズドーンと延びており、
先は海。





DSC_3270.jpg





オレンジの街路樹。
「もう早かったら、オレンジの花が満開だったのよ。
それはそれはいい香りなの。」
と花を探してくれるお母さん。
白い小さな花です。





DSC_3287.jpg





この辺りはパンや野菜の移動販売が珍しくありません。
派手なトラックだなあと眺めていたら、
「俺が描いたんだ。ほら、ここもあそこも!」
と自慢する野菜屋さん。





DSC_3291.jpg




細部までシチリアに因んだ絵が描かれています。
ちょうどお客さんが来たので、
私たちは退散。
すると反対車線のトラックからも声がかかります。
「うちのトラックの写真も撮ってくれ!」
どうやらずっと待っていたようです。
「愉快な人たち!」にお母さんと笑いながら
足を先に勧めました。




DSC_3279.jpg





お昼はまたお母さんの手料理をお腹いっぱいいただきました。
この家族と一緒にいるとほっこり温かい気持ちになれます。





テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

ローマ空港にフェッラーリのバール登場






この4月にローマ、フィウミチーノの空港を経由。
乗り継ぎ便の搭乗口に向かって
見慣れた国内線のターミナルを足早に歩いていると、
新しいバールを発見。
しかもフェッラーリの直営店!
Spazio Bollicineとは直訳すると「泡のスペース」。
そうフェッラーリはイタリアを代表する
スプマンテ(発泡酒)のメーカーです。

トスカーナの名門フレスコバルディのバールは
数年前から空港に定着していますが、
新顔に興味を示す通行人が大勢いました。
前回1月に通った時はなかったので、
できて間もないのでしょう。

フェッラーリ好きの私の足が自然に止まり、
まずは急ぎカメラを出します。
ちょっと一杯の誘惑。
でも目的地で手作りの昼食が待っていたので、
そのまま通りすぎました。




DSC04342.jpg





待ち時間が長い時はここに寄れば
シュワーッと喉が潤い、
心地よい時間が過ごせそうです。


テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

車両修理機器の見本市Autopromotec






5月22~26日までボローニャでAutopromotecという
車両修理機器の国際展示会が開催されました。
ドイツのフランクフルトと交互に開催されるため、
ボローニャでは2年に一度。

海外からのビジターが多い初日から二日間、
日本のお客様のアテンド通訳に行ってきました。
車両修理機器と聞いても素人にはピンときません
(馴染みがないので見てもわかりません)。
溶接機、切断機、塗装ブースなど、
主に車両修理工場で使われる機械です。
イタリアのメーカーが多く出展しています。
実はイタリアはこの業界では
世界NO1の技術を持っています!




DSC04375.jpg





どうしてもわかりやすい車に目が行ってしまいます・・・。






DSC04378.jpg





会場内を走る乗り物もかわいい。





DSC04382.jpg






このタイヤ交換機は多くの人の目に留まっていました。
全自動でタイヤを交換します。
当然入場者は業界関係者ばかり。
各ブースで熱心に商談が展開されます。

初めて訪れた展示会。
仕事を通して、未知の業界を垣間見ることができました。
イタリアブランドに強い誇りを持つメーカー、
そのブランドを信頼する日本のユーザー、
ここでもイタリアと日本は強く結ばれています。


テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Kaorina

Author:Kaorina
お立ち寄りありがとうございます!

イタリア語で宝物は『テゾーロ』。
大切な人を呼ぶ時も『テゾーロ』。
宝物がいっぱいのイタリア。
フィレンツェ生活を彩る私の宝物を気ままに綴ってみたいと思います。

フィレンツェ在住。イタリアソムリエ協会公認ソムリエ。見本市や商談などビジネス通訳やコーディネイト、執筆、ワイナリー訪問の企画、個人旅行のお客様のアテンド等を行っています。詳細はこちらをご覧ください。

Girasolilogo.jpg
フィレンツェ発
ビジネスサポート、個人旅行プライベートプラン


◆このブログに掲載されているテキストや写真の無断複写、転載をお断りいたします。

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。