スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丘の上に佇むサン・ミニアート・アル・モンテ教会

DSC_2502a.jpg




薔薇庭園に隣接する日本庭園でくつろいだ後は
階段をあがりミケランジェロ広場へ。
いつ時も観光客で賑わっています。
そこから少し足を延ばして、
高台にひっそりと建つサン・ミニアート・アル・モンテ教会に続く階段を登ります。

白と緑の大理石が見事に調和したロマネスク様式の正面。
教会の歴史は3世紀に遡り、
現教会は11世紀に着工されました。




DSC_2508.jpg




内部はシンプルながら上品。
椅子に腰かけて、木のぬくもりが感じられる天井を眺めます。
するとどこか清らかな空気に包まれているような気がするのです。




DSC_2506.jpg





ミケランジェロ広場よりさらに上から見下ろす
教会の前からのフィレンツェの眺めも素晴らしい!



スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

日本庭園でくつろぐ

日曜日の午前中に降った恵みの雨?のおかげで
少し過ごしやすくなりました。
気がつけばもう8月も最終週です。


今月中旬に日本から友人が遊びに来てくれました。
フィレンツェは4、5度目になるそうなので、
お決まりの観光コースではなく、のんびり散策。
フィレンツェで最も好きな場所のひとつといえば・・・

いざ薔薇園!
今年から年中開園になったので、
薔薇が咲く季節以外に入園するのははじめて。
何もなくて寂しいかなと思いきや薔薇がちらほら。
8月に咲く薔薇もあるんですね。





DSC_2497.jpg





さて、この日見たかったのは日本庭園。
春に来た直後にリニューアルされたことを知ったので、
生まれ変わった庭園に期待が膨らみます。





DSC_2492.jpg





いい感じ!
水が枯れていて趣にはかけたものの
日本らしい雰囲気。
休憩所で女性が腰をかけて絵を描いていました。
木陰で風がそよそよ、
心地よくてすっかりくつろぎモード。
おしゃべりに花が咲いてしまいました。





DSC_2494.jpg




DSC_2493.jpg





日本庭園からのさりげない景色も見逃せません。
遠目にドゥオーモのクーポラや
ベル・ヴェデーレ要塞へと続く城壁跡が見えます。
ミケランジェロ広場に行く途中、
ちょこっと一服してみませんか?



テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

ジェラートが熱い夏

DSC04062.jpg
Le botteghe di Leonardo
Via dei Ginori, 12r




厳しい暑さが続きます。
さらにこの週末は40℃級の酷暑が控えているとか・・・。
ふぅー。
この暑さかジェラート屋さんが大盛況。
チェントロに次々と新しいジェラート屋さんが開店しています。

こちらのジェラート屋さんもこの夏オープンしたばかり。
Le botteghe di Leonardo(レ・ボッテーゲ・ディ・レオナルド)は
全国展開の新しいチェーン店。
ドゥオーモから徒歩2分。
天井にはフレスコ画が描かれています。

コーンにひかれながら、写真撮影向けにカップを選択。
一番小さいのは2.20ユーロ。
ジェラート値上げ競争で2.50ユーロからが相場のこの界隈では
良心的な値段に思えてしまいます。




DSC04066.jpg




夏はさっぱりフルーツ系のジェラートが好みですが、
夜だったのでピスタチオとヨーグルトを選んでみました。
濃厚なピスタチオ、ヨーグルトもクリーミー。
カップだと甘さがどうしても際立ちます。
クリーム系はコーンと一緒に食べたほうがバランスがいいようです。

お店のおじさんがとっても気さく。
そういう店にはまた足を運びたくなります。
次はフルーツ系を試してみよう。

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

魚屋さんの新鮮な魚介料理

DSC04044.jpg





しばらくぶりのブログです。
フィレンツェは相変わらず暑く、カンカン照り。
8月になり、多くの店が夏季休業で閉まっています。


その昔、ミラノの魚屋さんのアペリティブが話題になった記憶があります。
フィレンツェでも新鮮な魚介料理を提供する魚屋さんがあると噂を聞き、
先日ようやく足を運ぶことができました。

ショーケースの中にはスカンピ。
大中小で値段が違い、小は生食向きで大はグリルがお勧めだそう。






DSC04047.jpg




カウンター席の隅に落ち着き、
キリッと冷えた白ワインとともに
スカンピのカルパッチョとマグロのタルタルを。
新鮮なスカンピは甘みがあって美味。
友人とともに普段食べないミソまで味わいました。
貧血予防に頼んだマグロのタルタルも
ピスタチオとの相性がとても良くて満足。




DSC04049.jpg




香ばしい香りとともにスカンピのグリル。
肉厚の身はあっという間に胃袋に収まります。
大は一匹15ユーロ。
スカンピ貯金(笑)して、次は2、3匹食べたいなー。




DSC04060.jpg




薄い衣で揚がった小海老といかのフリット。
柔らかくてプリプリ、新鮮そのもの。




DSC04054.jpg
Fiaschetteria di pesce
P.zza Taddeo Gaddi 5/6 r




観光地からは離れたPonte alla Vittoria(ヴィットーリア橋)付近のため、
地元のシーフード好きで賑わいます。
時間が遅くなるにつれどんどん人が増え、
ショーケースの上に臨時カウンター席ができるほどの込みよう。

実はもうすでにもう一度行ってきました。
スカンピを食べなかったせいか、
初回よりもずーっとリーゾナブルでした。
残念ながら8月6日から約1ヶ月間夏休み。
休み明けにはまた行くことでしょう。
手軽に使えるお魚屋さんに乾杯!


テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Kaorina

Author:Kaorina
お立ち寄りありがとうございます!

イタリア語で宝物は『テゾーロ』。
大切な人を呼ぶ時も『テゾーロ』。
宝物がいっぱいのイタリア。
フィレンツェ生活を彩る私の宝物を気ままに綴ってみたいと思います。

フィレンツェ在住。イタリアソムリエ協会公認ソムリエ。見本市や商談などビジネス通訳やコーディネイト、執筆、ワイナリー訪問の企画、個人旅行のお客様のアテンド等を行っています。詳細はこちらをご覧ください。

Girasolilogo.jpg
フィレンツェ発
ビジネスサポート、個人旅行プライベートプラン


◆このブログに掲載されているテキストや写真の無断複写、転載をお断りいたします。

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。