スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アグリツーリズモへ【前編】 自然浴






ものすごく暑い。
しかし昨夜のサッカー欧州選手権の準決勝で
イタリアがドイツを破り決勝進出。
大いに盛り上がっています。
Forza Azzurri(がんばれ、イタリア)!!!


さて、6月初旬に近郊のアグリツーリズモに行ってきました。
フィレンツェから30分強で、丘の上のアグリに到着。
こんな美しい景色に迎えられました。




DSC_2421.jpg




糸杉の並木道や鮮やかな色の花々をスケッチしている宿泊客。
絵になる風景が限りなく広がります。




DSC_2379.jpg




馬ものんびり過ごせて幸せそう。
このアグリでは乗馬ができます。
葡萄畑やオリーブ園を馬に乗って散策し、
アグリから出て丘陵を歩きます。
こんな自然いっぱいの環境で乗馬できるなんて素敵。
中学か高校の時、一度乗馬をしたことがありますが、
馬の背中は思ったよりも高くて、
すごく新鮮で楽しかった記憶が蘇ります。
次はぜひ挑戦してみたいです。




DSC_2396.jpg




フィレンツェから日帰りで料理教室に来た人々。
先生と一緒に菜園で野菜を摘んでいます。
畑の空豆や木になったさくらんぼをお味見。
有機農法で栽培されているので、
安心安全で元気な野菜です。
それにここからの眺めも素晴らしい。




DSC_2390.jpg




さて、これは何でしょう?
ズッキーネの花です。
花も食用なので見慣れているはずなのに、
畑ではこんなに大きな花が咲いているなんてびっくり!




DSC_2407.jpg





もちろん葡萄もオーガニック栽培。
ビオワインを生産しているため、ワインセラーの見学ができます。
またこの農園には現在も小麦を製粉する風車があり、
ここで作られた小麦はこの農園内で消費されています。


実はこのアグリツーリズモに日帰りで行く
アグリ体験プランを企画しました。
「アグリでのんびり過ごしてみたいけれど、まず車の運転が心配。、
それにフィレンツェの観光もしたいし、ローマやヴェネツィアも捨てがたい、
結局観光地に滞在して色々回る選択をしてしまうんですよ」と
おっしゃるお客様が意外と多いのです。
でも、郊外で過ごす一日はすごく爽快。
郊外には街中では得られない大地のエネルギーがあふれています。
日帰りでアグリに遊びに行って楽しんでいただけたらいいなあ
と思い立ちました。
こちらのサイトでご案内しています。

http://www.tesoridifirenze.com/agriturismo.html

緑に囲まれると空気がおいしい。
改めてトスカーナっていいところだあなあと思いました。


スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

ヘルシーなミラノ風カツレツ






暑い、暑い・・・
重い空気がねっとり体にまとわりつくような暑さ、
急に暑くなったせいか体がだるく疲れがたまります。

こう暑くなると肉料理を食べたり、
火を使って調理をすること自体避けたくなりますが、
夏バテしないよう栄養補給は必要。

まだ涼しかった月はじめに美味しく出来た
Cotoletta alla milanese(ミラノ風仔牛のカツレツ)。
日本のパン粉のように粗くなく、粒が細かいのが特徴。
サクサク感はあまりないですが、
少しの油で作れるので手軽です。
塩、胡椒しっかりしておけばソース無しでも美味しいので、
意外にヘルシーです。
肉が薄くて食べやすいのもお気に入り。
いつものおばちゃんの露店で買う産みたて卵で作ります。
これまたおばちゃんの新鮮な生野菜と一緒に。

ブログを書きながら、暑い暑いと言ってないで
しっかり食べなければと戒めています・・・


テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

1周年を迎えたフィレンツェのハード・ロック・カフェ





昨年の6月にオープンして1年。
工事中の宣伝を見て、
「今さらハード・ロック・カフェ?!」なんて話していたのに、
蓋を開けてみるとかなりの盛況ぶり。
友人がなかなか良かったというので、
今さらながら行ってみました。

レプッブリカ広場の柱廊沿いという便利なロケーション、
少しですが外にもテーブル席があります。




DSC03936.jpg




広々としてお洒落なホール。
ステージでロックの生演奏も行われます。
外国人観光客が多い感じです。
なかにはすごいドレスアップしている女性も。




DSC03938.jpg





定番のLegendary Burger(レジェンダリー・バーガー)。
アドバイス通り、女友達と2人でシェアすることにしました。
写真ではボリューム感は伝わりませんが、
ビーフが10オンス、つまり約280gあるのです。
確かに一人で完食するのは苦しいそう。
さて、お味は?
昔懐かしい味?なかなかいけます。
ハンバーガー食べるのいつ以来だろう?
フライドポテトも揚げたてで美味。
ビールがすすみます。
ちなみにソフトドリンクは無料でおかわりできます。
ビールも無料でおかわりできたらいうことないのに・・・





DSC03946.jpg




食後はショップ拝見。
「フローレンス」グッズが沢山あります。
そういえば、シドニーでTシャツを買ったなあ。
こんな熊もいました。

久々にアメリカンな雰囲気で、昔懐かしい気分になりました。



テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

話題の真っ赤な高速鉄道「イタロ」







熱波到来。
今年は暑くならないなとつい数日前まで思っていたのが嘘のよう。


今年4月28日に開業したばかりの高速鉄道「Italo」(イタロ)。
フェッラーリの会長、トッズの会長の出資により設立されたNTV社が
旧国鉄系のトレニイタリアのユーロスターが独占していた
高速鉄道市場に新風を吹き込みました。

フェッラーリと同じ真っ赤な車体がとてもお洒落!
かなりかっこいい。
それにぴかぴか。




DSC03986.jpg





気になる車内も高級感たっぷりだとか。
現在ミラノからナポリまで開通。
これからイタリアにご旅行に来られる皆さん、
ぜひ話題のイタロに乗ってみてられてはいかがでしょう。
今なら料金もかなりお得なようです。

私も早く乗ってみたいです!



テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

甘い西洋菩提樹の季節

DSC_2374.jpg




緑が少ないフィレンツェですが、
毎年この時期になるとどこからか甘い香りが漂います。
以前話題にしたタッソ広場の西洋菩提樹がその正体。
インディペンデンツァ広場でも発見。

陽光を浴びた木々の間を歩くと
疲れを一瞬忘れるほど心地良い。
夜はよりいっそう甘い香りが強くなり、心地酔い。
誤字ではなく本当に酔うような芳香を放ちます。

柔らかい色と人の心を穏やかにする甘い優しい香りが
きらめいています。

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Kaorina

Author:Kaorina
お立ち寄りありがとうございます!

イタリア語で宝物は『テゾーロ』。
大切な人を呼ぶ時も『テゾーロ』。
宝物がいっぱいのイタリア。
フィレンツェ生活を彩る私の宝物を気ままに綴ってみたいと思います。

フィレンツェ在住。イタリアソムリエ協会公認ソムリエ。見本市や商談などビジネス通訳やコーディネイト、執筆、ワイナリー訪問の企画、個人旅行のお客様のアテンド等を行っています。詳細はこちらをご覧ください。

Girasolilogo.jpg
フィレンツェ発
ビジネスサポート、個人旅行プライベートプラン


◆このブログに掲載されているテキストや写真の無断複写、転載をお断りいたします。

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。