スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリゴ・ヴェスプッチ橋からの風景






飛び石連休をつなぐため休日のところが少なくない4月最終日。
すっきりしない天気です。


先週の金曜日にアメリゴ・ヴェスプッチ橋から撮った写真です。
この日は快晴。
ヴェッキオ橋から数えると西に3本目。
旧市街とはいえ、観光客の喧噪を離れます。
長く続いた雨の影響で激しく流れていますが、
通常は川の中ほどまではコンクリートがでているので、
暖かくなると日光浴をする人が大勢います。
のどかな光景がけっこう気に入っています。
虹が見れることもあります。

アメリゴ・ヴェスプッチは世界史に登場する探検家。
フィレンツェ出身で新大陸を探検。
アジアだと思い込んでいたコロンブスに対し、新大陸だと主張。
結果彼の名前にちなんでアメリカ大陸と名付けられます。
生誕500周年を機にアルノ川に新たな橋を架けられることになり、
コンクールを経て、1955年着工。





DSC_2067.jpg






橋の上に記念碑が建てられていることに最近気づきました。
まだまだ見落としていることが沢山ありそうです。

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

初めてモリーゼ州へ

DSC03782.jpg




3月上旬にモリーゼ州のカンポバッソに行ってきました。
モリーゼ州はラツィオ州、アブルッツォ州、カンパーニア州、プーリア州に挟まれ、
北はアドリア海に面しているとはいえほとんどが山間地。
観光客で賑わう周囲の州に比べ、
イタリア国内でも知名度が低いモリーゼ州。
南イタリア好きの私もさすがに初めて。

はるばるカンポバッソまで来たのは
翌日にアポをとったパスタメーカー『モリサーナ』社の取材が目的です。
カンポバッソは標高700mの州都。
その最も高いお城からの田園風景ですが(取材後撮影)、
あいにくのお天気で霞んでいます。

到着がすっかり遅くなり、
中世の街並みをゆっくり散策する時間もなく、
レストランが閉まらないうちに急ぎ夕食へ。









イタリアでは珍しく1階(日本でいう2階)にあるレストラン、
"Miseria e Nobilta'"(ミゼリア・エ・ノビルタ)は広々とした店内。
メニューがなく、給仕のおじさんが口頭で説明。
お腹がすいているうえに疲れているので、
料理を選ぶにも集中力が必要です。
イタリアソムリエ協会のバッチをつけていたので、
私も会員だと言うとおじさん話が止まりません。
せっかくカンポバッソでまで来たのだから、
地元のワインや料理を味わいたいものです。

ワインはモリーゼ州のローカル品種のTintilia(ティンティリア)。
すごく色が濃い。
フルーティで次第にスパイス香が加わります。
なかなかいいワイン、これで18ユーロは良心的です。

Cantine Salvatore
Tintilia del Molise Rutilia 2007




DSC03771.jpg




プリモの『ブッラータの自家製ラビオリ、ブロッコリーのソース』
ブッラータはモッツァレッラに似たフレッシュチーズで
さらに滑らかでクリーミー。
ブロッコリーのソースで優しい味わい。
ワインとは合わないけど、仕方ない。




DSC03773.jpg




メインは『牛フィレのステーキ、ティンティリアソース』
同じティンティリア種のワインのソースだから相性はばっちり。
肉がとても柔らかくて美味。
お皿にのっているサラダはラルド(ラード)かな?と思いきや
薄切りポテトとルッコラに石榴。
石榴で口がさっぱりします。




DSC03778.jpg





ドルチェには『セモリナ粉のチョコレートケーキ』

プリモもセコンドもワインも大満足。
ドルチェまでおいしくいいただきました。
モリーゼ州は食材の豊かな土地のようです。
観光地にはない魅力がいっぱいありそう。
今回の取材は強行軍でしたが、ゆっくり再訪してみたいです。

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

蜂蜜を通して蜜蜂について考える





雨が降り続き、すっかり冬に逆戻りです。
予報によると悪天候がしばらく続くようです。


昨年の晩秋に訪問したワイナリー、Querciabella(クエルチャベッラ)で
蜂蜜をいただいたことをこのブログで触れました。
早く開けたいなあと思いながら、他の蜂蜜をせっせと消費。
寒い間結晶化してしまっていたので、
まず湯煎にすることにしました。




DSC03903.jpg





きれいな琥珀色です。
色が濃いので栗の蜂蜜かと思いましたが、
イタリアで人気のミッレ・フィオーリと呼ばれる
数種類の花(直訳だと千種類の花)の蜂蜜のようです。
とても濃厚。
そして美味しい。
あまり癖のない上品な味なので、
紅茶に入れたり、チーズに合わせても良さそうです。
早速りんごをスライスして蒸し焼きにして
シナモンとこの蜂蜜をかけました。
寒いので、体が温まります。

さて、蜂蜜を味わいながら説明書きを読んでお勉強。
Querciabellaはビオディナミ農法による葡萄栽培を行っています。
自然環境のバランスを保つには、
蜂の働きがとても大切であることを認識します。
ところが戦後都市化が進み、蜂の数が激減しています。

蜜蜂を守るための提案:
・ 蜂の栄養源となる花を植えよう。
・ 花が咲き乱れるビオディナミ農法で蜂が生きるための健全な環境を作ろう。
・ 蜂を守る輪を広げよう。

蜂に刺された苦い思い出があるせいか、
数が激減していることを深く考えたことはなかったです。
蜂は健康な花の蜜しか吸わないのだそう。
だから蜂が減っていることは
健全な植物が減っていることの表れでもあります。
バランスのとれた自然環境のバロメーター的な役割。
蜂が元気に活動する環境は地球を守るためにとても大切
だと教えられました。


テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

たまには魚介料理を





雨、曇り空に時折晴れ間がのぞく、
そんなはっきりしない天気が続いています。


パスタが美味しそう!とコメントやメールをいただいたので、
気を良くして今日は魚介料理の話題です。

海のないフィレンツェではお肉は豊富でも
新鮮な魚介を口にする機会はめったにありません。
スーパーに並んでいるお魚はなかなか買う気になれず、
午前中に近くに行くついでがあるときに、
中央市場で買っています。

私のいきつけはマッシミリアーノの鮮魚店。
たまにしか行けないのにいつもにっこり笑顔です。
この日はお魚を買うつもりで眺めていると、
「今日はこの紋甲いかがお勧めだよ。」
というおじさんの一言で紋甲いかに決まり。

ゲソとエンペラーは冷凍庫へ。
日本ではあまり見かけなくなった赤い海老数尾とともに
ローズマリーとにんにくで香りづけし、
白ワインを加えてソテーしてみました。
付け合わせはバターで蒸し煮にしたズッキーネと人参。
いかはプリンプリンで柔らかくてなかなかの出来栄え。
海老ももちろん美味しかったのですが、
網であぶった方が色がきれいで芳ばしかったかなあ
と考えながら微炭酸の白ワインとともに完食しました。

久しぶりのシーフードに満足。
素材が良ければ、適当に作ってもご馳走になります。

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

創業400年を迎えたサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局

復活祭の連休から、気温が下がったフィレンツェ。
ひんやり肌寒いです。
もうダウンコートは片づけようと思っていた矢先の冷え込み。
本格的な衣替えはもう少し先に延ばした方が良さそうです。

このブログでも何度か話題にしている
サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局に先月行ってきました。
いつ時も人でいっぱいです。
いつもと違うのはメインホールは足場が組まれていました。
奥で店員さんに聞くと、
「昨年末から順番に天井や壁面の洗浄と修復をしているのよ。
この部屋は最近終わったばかり。
ほら、きれいでしょう。
長年の汚れが落ちて本来の色や艶が蘇ったわ。」
と話してくれました。
広い店内を全て修復するのは容易ではないでしょう。
しかも、営業しながらというのがすごいです。
こういう地道な作業のおかげで由緒ある歴史が後世に遺るのです。
ラベルには1612年創業と記載されているから、今年で400年。
さすがは世界最古の薬局です。

ほうと感心した直後、
値上げの事実に気が付いてがっくり。
なかには数ユーロも値上がりしている商品も。
別の店員さんに曰く、「原材料が値上がりしているから。」
わからないでもないけど・・・

イタリアはこんなに不景気なのに、
なんでなんでも値上がりするわけ?!


テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Kaorina

Author:Kaorina
お立ち寄りありがとうございます!

イタリア語で宝物は『テゾーロ』。
大切な人を呼ぶ時も『テゾーロ』。
宝物がいっぱいのイタリア。
フィレンツェ生活を彩る私の宝物を気ままに綴ってみたいと思います。

フィレンツェ在住。イタリアソムリエ協会公認ソムリエ。見本市や商談などビジネス通訳やコーディネイト、執筆、ワイナリー訪問の企画、個人旅行のお客様のアテンド等を行っています。詳細はこちらをご覧ください。

Girasolilogo.jpg
フィレンツェ発
ビジネスサポート、個人旅行プライベートプラン


◆このブログに掲載されているテキストや写真の無断複写、転載をお断りいたします。

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。