スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリフラワー丸ごとイタリアンカラーのパスタ




DSC03057.jpg



冬野菜が終わり、夏野菜が出る頃、
カリフラワーの葉も全部無駄なく使ってパスタを。
パスタと一緒に茹でて、にんにくと炒めたプチトマトと混ぜ合わせます。

鮮やかなイタリアンカラーのパスタが出来上がり!
色がきれいだと食欲もそそります。

カリフラワーのコリっという食感とプチトマトの甘みが
うまくマッチしています。
唐辛子を加えてもok。
ペンネやファルファッラなどショートパスタにも良く合います。
具だくさんで栄養満点のお気軽パスタです。





スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

ジーンちゃん、フィレンツェへ




DSC02954.jpg




テレビ番組の撮影コーディネイトをさせていただきました。
日本から撮影クルーに加え、小さなジーンちゃんもフィレンツェへ。
街中でのロケ中は、日本人観光客から
「あー、ジーンちゃん!」という声が次々にあがる人気ぶり。
イタリア人にも温かく迎えられていました。

昨秋の「次はジーンちゃんお願いします」というリクエストが
こんなに早く実現するなんて!


いよいよ今週放送です。
関西テレビ『にじいろジーン』 AM8:30-9:55
地球まるごと見聞録
放送日:4月30日


ぜひご覧ください!
沢山の方々に楽しんでいただければ嬉しいです。








テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

ジュエリーとワインとお菓子のイベント




Gioielli nascosti
隠れたジュエリー

4月17日夕刻フィレンツェ、3社の企画によるイベントに顔を出しました。
ジュエリーのNoi gioielli(ノイ・ジョイエッリ)、
オリーブオイルやワインのRosselli del Turco(ロッセッリ・デル・トゥルコ)、
チョコレートとお菓子のDolcissima(ドルチッシマ)




DSC03063.jpg



招待者にはRosselli del Turcoの
スプマンテ(発泡ワイン)やロゼワインがふるまわれ、
オリーブオイルやDolcissimaのチョコレートスプレッドが
テーブルに並んでいます。

キャンティ・クラッシコの作り手さんがスプマンテ?と思っていたら
「スプマンテはエミリア・ロマーニャ州のピニョレットだよ」と
オーナーが説明してくれました。
ロゼはトスカーナで「口当たりがよくて軽くて飲みやすい」
という周りの感想を裏切り、アルコール度数14.5%!
2008年は特別で、次の2009年は13.5%だとか。
グラッパも是非と注いでもらたものの、
さすがに今はきついなと香りだけ楽しませてもらいました。





DSC03071.jpg



周囲にはNoi gioielliの作品が展示されています。
昆虫シリーズ以外にも、ため息の出るような美しいジュエリーの数々が。
アペリティブを楽しむマダムの手にもキラッと光っていました!




DSC03074.jpg



Dolcissimaはお気に入りのパティスリーのひとつ。
この日は復活祭向けのお菓子を展示。
こちらは鳩の形をしたコロンバ。
クリスマスのパネットーネと同じお菓子の復活祭バージョン。
アーモンドやフルーツの砂糖漬けが入っていて、
しっとりした生地がとても上品な味。





DSC03068.jpg




卵やうさぎの形をしたチョコも愛らしかったですが、
特に目を引いたのがこちら。
CDやペロペロキャンディ型、どこか懐かしくて可愛い!
明日4月24日が復活祭です。



テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

ヴァル・ディ・コルニア試飲会




La Val Cornia a Firenze
ラ・ヴァル・ディ・コルニア・ア・フィレンツェ

4月16日、フィレンツェのホテルで開催された
AIS(イタリアソムリエ協会)主催の試飲会。

ヴァル・ディ・コルニアはトスカーナ州中部の海岸周辺の地区。
16社が参加する無料の試飲会は
生産者が自らサービス、説明をしているところもありました。



DSC03040.jpg




白はヴェルメンティーノが主流。
赤はトスカーナ州特有のサンジョヴェーゼを中心に
カヴェルネ・ソーヴィニョンやメルローなど国産品種もさかんです。



DSC03045.jpg




イタリアソムリエ協会フィレンツェ代表
Massimo Castellani(マッシモ・カステッラーニ)氏。
師としてはものすごく厳しいですが、
ワインをこよなく愛するマッシモ。
幸運を呼び寄せる福顔だと思いませんか?


次にこの日一番ナイスなサービスをしてくれた
ソムリエの女性を紹介したかったのですが、
写真がきれいにとれていなかったためまた次の機会に・・・
フィレンツェのレストランで働いているそうなので、
一度行ってみたいと思っています。



DSC03050.jpg




1997年創業のCasadei(カサデイ)
ここにたどり着いたのは帰りがけ。
エネルギッシュで想像力豊かな赤2種類を試飲した後、
デザートワインのAleatico(アレアティコ)で締めました。

この地区のみの試飲会は珍しく、初めてのワインが多く興味深かったです。
こじまりとした規模も程良く、また機会があれば足を運びたいと思います。





テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

カステッロ・ディ・アマの記念ボトル




DSC03012.jpg




Chianti Classico 2006 Castello di Ama
キャンティ・クラッシコ / カステッロ・ディ・アマ

2006年はオーナー・ファミリーかつ醸造家の
Marco Pallanti(マルコ・パッランティ)氏の
当地でのワイン造り25周年を記念した特別ボトル。
ボトルには25の数字が刻まれ、キャップシールはシルバー。

"Grazie Marco per questi 25 anni insieme"
この25年間共にしてくれてありがとう

ラベル(左下)には奥様からのメッセージが添えられています。
素敵。

深みのある果実にスパイス香が品よく加わり、
口当たりの滑らかなタンニン。
長く余韻が残るエレガントとという言葉がぴったりのワイン。

ボトルが特別だと飲む者も特別な気分にしてくれます。
たまにちょっと上等のキャンティ・クラッシコを飲むのもいいなあ
と空のボトルを記念撮影。
また次の機会を心待ちにして・・・





テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Kaorina

Author:Kaorina
お立ち寄りありがとうございます!

イタリア語で宝物は『テゾーロ』。
大切な人を呼ぶ時も『テゾーロ』。
宝物がいっぱいのイタリア。
フィレンツェ生活を彩る私の宝物を気ままに綴ってみたいと思います。

フィレンツェ在住。イタリアソムリエ協会公認ソムリエ。見本市や商談などビジネス通訳やコーディネイト、執筆、ワイナリー訪問の企画、個人旅行のお客様のアテンド等を行っています。詳細はこちらをご覧ください。

Girasolilogo.jpg
フィレンツェ発
ビジネスサポート、個人旅行プライベートプラン


◆このブログに掲載されているテキストや写真の無断複写、転載をお断りいたします。

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。