スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き栗用フライパン


DSC02543.jpg



晩秋の頃、お決まりのように店頭に並ぶのがコレ。
穴のあいた焼き栗用のフライパン。
普通のフライパンだとなかなかうまく焼けないのに
直火にあたって焦げ目のついたホックホクの焼き栗が自宅で簡単にできるのです。




DSC02545.jpg




でも、焼き栗以外には使えないから邪魔になるなあと
立ち止まって考えること数年・・・。
今年もまたそんな季節がやってきました。
結局いつも普通のフライパンでパーンとはじけてしまう栗と対決することに。
それでもやめられない焼き栗。
これ食べてるとほっこりしますよねー。












スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

ダブルでリンデン



DSC02541.jpg




寒くなり、夜が長くなるとハーブティの出番が多くなります。
風邪をひいてしまい、まだ喉がガラガラしているので
普段はストレートが好みでも、
蜂蜜少しいれて飲むと喉がすーっとします。

特にお気に入りのリンデンの花と葉のハーブティに
これまたリンデンの蜂蜜をいれると
味も香りも自然の甘さがふわーっ。
リラックス効果や鎮静作用もあるため
ティータイムで気分が落ち着いた後には安らかな眠りにいざなってくれます。
まさにダブルリンデンはダブルいやトリプル効果!
もちろん蜂蜜はビオ。
前回と同じ生産者のものがなかったので、別のを買ってみました。
最近オーガニック食品の人気がどんどん高まっています。
一度ビオを味わうとやめられなくなります。





テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

リゾットを2度美味しく食べる




DSC01785.jpg




冬が到来したフィレンツェ。
日に日に日が暮れるのも早くなっています。

寒くなってくるとスープやリゾットなど体が温まるものが恋しくなるもの。
スープは作り置きができて便利だけど、
リゾットはパスタと同じように冷めると美味しくないから
食べる分だけ作るのがお約束。
でも時々作りすぎてしまうんです、これが・・・

ある日友人に余ったリゾットを焼きおにぎり風にするといいよと薦められました。
早速、トライ!
ズッキーネのリゾットの残りをおにぎりの形にして、
オリーブオイルをひいて焼くだけで
イタリア風焼きおにぎりの完成。
パルミジャーノチーズを少し加えてこんがり焼き目をつけるのがポイント。
チーズとお米がカリッと香ばしくて、なかなかいけます!






テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

お気に入りのコーヒー




DSC02327.jpg




イタリアには日本でも知られているコーヒーのメーカーが数多くあり、
Illy(イリー)、Lavazza(ラヴァッツァ)、Kimbo(キンボ)など
有名どころからお買い得品まで
これまで色んな会社の色んな種類のカフェを飲んでみました。

今年初めにカフェ用のマッキネッタを購入してから
自宅でカフェを飲む日が頻繁に。
このところ愛飲しているのがこちら。
1988年に北イタリアのボルツァーノで誕生した
Altro mercato(アルトロ・メルカート)という協会の商品。

パッケージが可愛くてなんとなく手にとってみたところ、
チョコレートのような甘い香りにしっかりとコクのあるカフェが
とても気に入りリピートしています。
モカ用に挽いたカフェの真空パックを開けた時に
パーッと広がる華やかな香りに中毒になってしまいそう・・・
イタリアで飲むカフェってなぜこんなにおいしい?!




テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

飲むヨーグルトで健康に



DSC02273.jpg




数年前から飲むヨーグルトを愛飲しています。
たとえ朝ヨーグルトを食べる時間がなくても
これならスーッと喉を通ります。

イタリアはヨーグルトや飲むヨーグルトの種類が豊富。
このところずっとフランスのダノン社の「アクティメル」の
柑橘系と苺と桃とローヤルゼリー味を交互に買っている感じ。
ちょっと甘すぎるなあといつも思いながら。

先日たまには違うのにしてみようと
イタリアのグラナローロ社、YOMOの新製品を。
まずは無難に苺味。
「抵抗力を高めて強くする」というキャッチフレーズで
着色料や保存料、香料など無添加のナチュラル飲料というのが売り。
確かにこちらのほうが味もマイルドで飲みやすい。
こちらも6種類の味がでているので、
次はブルーベリーとシチリアの柑橘類あたりが良さそう?
毎日飲んで丈夫な体に!?




テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Kaorina

Author:Kaorina
お立ち寄りありがとうございます!

イタリア語で宝物は『テゾーロ』。
大切な人を呼ぶ時も『テゾーロ』。
宝物がいっぱいのイタリア。
フィレンツェ生活を彩る私の宝物を気ままに綴ってみたいと思います。

フィレンツェ在住。イタリアソムリエ協会公認ソムリエ。見本市や商談などビジネス通訳やコーディネイト、執筆、ワイナリー訪問の企画、個人旅行のお客様のアテンド等を行っています。詳細はこちらをご覧ください。

Girasolilogo.jpg
フィレンツェ発
ビジネスサポート、個人旅行プライベートプラン


◆このブログに掲載されているテキストや写真の無断複写、転載をお断りいたします。

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。