スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンテ・ヴェッキオの新しい光を祝って

DSC04570.jpg




ブラジルではサッカーのワールドカップ、
フィレンツェでは6月17日から20日までモードの見本市
ピッティ・ウォーモが開催されています。
期間中は街中でさまざまなイベントが催されます。


その前夜祭として6月16日の夜ヴェッキオ橋で行わる
イベントを見に出かけました。
アルノ川を挟んでウフィッツィ美術館がどっしりと建っています
ラグジュワリーブランドのステファノ・リッチが投資した
ヴェッキオ橋の新しいイルミネーションを祝うイベントです。



DSC04583.jpg



風が冷たい寒い夜22時開始のショーを見に来た人で
アルノ川沿いは混雑しています。
時間になっても始まらないのはお約束。
22時半近くになってようやくフランスの劇団によるショーが始まりました。
カヌーをコミカルに飾って、
光に照らされてアルノ川の水上を舞います。




DSC04586.jpg




最後は水上花火で盛り上がりました。




Bocelli1.jpg





そして23時からのAndrea Bocelli(アンドレア・ボチェッリ)の
エキシビジョンを首を長くして待つのですが、
いっこうに始まりません。
待ち切れず帰っていくイタリア人も・・・。
やっと歌声が聞こえてきたと思ったら
あっという間に終わってしまいました。
どうなっているか確かめようとヴェッキオ橋に向かうと
移動するボチェッリをチラッと見ることができました!
友達がi-phoneで撮った写真を拝借。


この夜からポンテ・ヴェッキオのイルミネーションが新しくなります。
イルミネーションには100個以上のLEDを用いられ、
400,000ユーロが投じられたとか。


ポンテ・ヴェッキオの写真はまた別の機会に撮りに出かけます。




スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

ワールドカップブラジル大会開幕

サッカーのワールドカップが始まりました。
初日の6月12日は開催国ブラジルがクロアチアを破り、
開幕戦を白星で飾りました。
ブラジル強し。
日本人の名前が何度も聞こえるので、
アレッと耳を傾けると審判が日本人でした。
イタリアの放送では審判の名前がよく呼ばれます。

さて、イタリアはブラジルとの時差が5時間。
割合いい時間帯で観戦できそうです。
明日14日はイタリアと日本の初戦です。
イタリア戦は午前0時、日本戦は午前3時のスタート。
日本戦を生で見るのはさすがに厳しいそう・・・。
健闘を祈ります。
イタリア戦ではまた近所の親父たちの熱狂的な声援が
聞こえてくるのでしょうか?
暑ーいフィレンツェ、さらに熱い夜がしばらく続きそうです。



テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

遅い春

去る3月31日は復活祭、そしてサマータイムになりました。
フィレンツェにもようやく遅い春が訪れようとしています。
恒例の復活祭の行列から春らしいイメージをお届けします。




DSC04313a.jpg





しばらくブログを更新できなかったのですが、
その間フォートラベルさんにお勧めブログとして
掲載いただきました。

また『素材のちから』2013年春号に
新しい記事が掲載(P80-83)されています。
今回の肉料理は「ストラコット」です。
http://www.sozainochikara.jp

フィレンツェは肉料理が美味しい街だと改めて実感しています。
同じ料理でもレストランによって味が違うので
食べ比べてみるのも面白い。



テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

スターシェフが作るビールを使ったリゾット






またまた雨。
この秋は長靴が大活躍。

フィレンツェでは11月3日から18日まで、
Biennale Enogastronomica Fiorentina
(フィレンツェのワインと食のビエンナーレ)
が開催されました。
しばらく仕事に追われていたため、そんなことは露知らず。
数々の面白い試飲会やイベントを見逃し残念!
最終日のFermento Birra Show(発酵ビールショー)のみ
イベントに滑り込みセーフで予約しました。

会場は旧裁判所
こういう歴史ある建造物が催しに開放されるのは
イタリアで暮らす魅力のひとつ。




DSC04222.jpg





職人ビールのブースを中心に
チーズとサラミ類の直販。
時間ぎりぎりについたので、急ぎ着席。





DSC04212.jpg





結局イタリア時間で始まったので、余裕でした(笑)。
事前に予約したのは、フィレンツェのリストランテ
Ora d'Aria(オーラ・ダリア)のシェフ
Marco Stabile(マルコ・スタービレ)氏による料理ショー。
ビールを使った牡蠣とライムのリゾット作りの実演です。
中央の司会者と向かって左側の生産者の話を交えて、
リゾットが作りがスタートします。





DSC04214.jpg





材料はカルナローリ米、ビール、生牡蠣、
ライムの皮、バター、鰯の魚醤、水、オリーブオイルのみ。
最も興味深かったのはリゾットの作り方。
鍋に少しのエキストラ・バージン・オリーブオイルを入れて、
お米が金色に色づくまでよく炒めます。
そして水を加えて蓋を閉めたまま11分間茹で、
続いて2分間蒸らします。

リゾットはお米と具をよく混ぜて、
ブロード(だし汁)を加えながら作るものだと思っていたので、
驚きでした。




DSC04219.jpg




ビールはBirrificio Italiano(ビッリフィーチョ・イタリアーノ)社の
Bibock(ビーボック)。
このビールのために考えられたレシピなので、
ビールならなんでもいいというわけではありません。





DSC04215.jpg






琥珀ビールです。
ピッチャー内の美しい色が全てを物語っています。
琥珀ビール好きの私にとっては嬉しい限り。
各自にグラスが配られ試飲ができました。
喉が渇いていたので、栗蜂蜜の香りに満足してゴクッ。
コクがあるのに、キレがいい。
最後に軽やかな苦みが残ります。






DSC04216.jpg





出来上がったリゾット。
普通は一人前に一個の牡蠣を添えるそうです。
試食用なので少なめですが、それでも贅沢。
お米本来の甘みとライムの爽やかな酸、
牡蠣の塩味、ほんのりビターな後味。
素材を大切にした優しい味わいです。

ショー終了後マルコ氏に「今日はありがとうございます。
面白かったし、リゾットの作り方は意外でした。」というと、
「蓋をするとリゾットに味が全部吸収される上に、
混ぜ合わせないからそれぞれの素材の持ち味が生きるんだ。
こちらこそありがとう。」
と気さくに話してくれました。

このレストランは開店当時からずっと気になりつつ、
まだ行けていなかったのです。
シェフの料理を体験し、ちょこっと話せて、
ぜひ一度行ってみたい!という気持ちが強くなっています。

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

活気みなぎる「ヴォーグ・ファッションズ・ナイト・アウト」






少し前から街中で"Vogue Fashion's night out"の宣伝が目に留まり、
ショップからメールで案内が届いたりして、
何だろう?夜19時から23時30分まで特別に店を開けるのかな
くらいにと思っていました。
とりあへず9月18日夜、出かけてみることにしました。





DSC04116.jpg





きれいなモデルのお姉さんがいたり、
ドリンクや軽食のサービスがあったり、
景品を配ったり、
ただ遅くまで店を開けているだけでなく、
趣向を凝らした演出です。





DSC04129.jpg





オープンして間もないブティックでデモンストレーション。
最近めまぐるしく店が変わっています。





DSC04138.jpg





楽隊の行進。
フィレンツェらしい光景。





DSC04149.jpg





すごい人ごみ。
ミラノ、ローマ、フィレンツェで企画されたこのイベントは
大盛況!




DSC04122.jpg







不景気の波に飲み込まれているとは思えない活気。
ドレスアップして闊歩する人々の姿を見ながら、
「あー、ちゃんとお洒落してくれば良かった」とちょっと後悔。
こういうエネルギッシュな乗りにしっかりあやかりたい。
フィレンツェはまだまだ元気です!



テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Kaorina

Author:Kaorina
お立ち寄りありがとうございます!

イタリア語で宝物は『テゾーロ』。
大切な人を呼ぶ時も『テゾーロ』。
宝物がいっぱいのイタリア。
フィレンツェ生活を彩る私の宝物を気ままに綴ってみたいと思います。

フィレンツェ在住。イタリアソムリエ協会公認ソムリエ。見本市や商談などビジネス通訳やコーディネイト、執筆、ワイナリー訪問の企画、個人旅行のお客様のアテンド等を行っています。詳細はこちらをご覧ください。

Girasolilogo.jpg
フィレンツェ発
ビジネスサポート、個人旅行プライベートプラン


◆このブログに掲載されているテキストや写真の無断複写、転載をお断りいたします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。