スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年のはじまりは雪化粧した京都から

今年は京都で新年を迎えました。
とても寒い一日で雪がしんしんと降り積もりました。
なんと61年ぶりの大雪!
数日雪がとけず、あちこちで雪だるまやかまくらを見かけました。
夜は道が凍結して歩くとつるつる。
夏は蒸し暑く冬は底冷えする京都ですが、
本当に寒いお正月となりました。

2015年はどんな一年になるのでしょう?
京都とフィレンツェは今年姉妹都市50周年を迎えます。
私にとって大切で愛着があって、
どこか似ているこの二つの街を中心に、
日本とイタリアをつなぐために活動を続けたいと思っています。

ブログの更新が久しくなりがちですが、
今年もよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

『ローマ亡き後の地中海世界』を読み終えて

DSC04506.jpg





『ローマ人の物語』の後は
その続編あたる『ローマ亡き後の地中海世界』
を読もうと決めていました。
文庫本はなく、上下二冊の単行本は
見るからに読み応えがありそうです。
手にしていると歴史の重みが
ずっしりと手に伝わってくるようです。

華やかなローマ時代とはうってかわって、
地味な歴史が物語られていますが、
アマルフィやピサ、ジェノヴァ、ヴェネツィアなど
お馴染の海洋国家の興隆、
数年前に訪れたマルタ島を舞台に
マルタ騎士団がイスラム教徒から島を死守した戦闘などが
ざっくりと描かれています。
ぼんやりとしていた知識に
歴史的背景と流れが加わりました。
本文中にヴェネツィア共和国に焦点を当てた物語など
巧みに紹介されていて、
次々に興味を覚えてしまいます。
まだまだ塩野七生さんの本で
勉強させてもらうことになりそうです。

そうは言ってもちょっと一服。
次は軽いタッチの本を2、3冊読みたいなあと思っています。


テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

イタロの車内サービス





雨が続いた後の青空はいつもより青く見えます。
冷え込みは厳しいですが、
お日様に当たると気持ちがいいです。


先月は出張で数回イタロに乗りました。
パソコン持参でWI-FIサービスを利用。
要領がわからず、繋がるまでに時間がかかったものの
ビジネス用途にはすごく便利です。

写真はプリマクラス(1等)に乗ったときの
ドリンクとスナックサービス。
イタリアの電車や飛行機のサービスでは、
必ずサラート(塩味のいわゆるおつまみ)か
ドルチェ(スイーツ)かどちらにするか聞かれます。
この日は午前中だったのでドルチェに。
さらにクッキーかカラメルアーモンドか選べて、
このクッキーをいただきました。
サクサク手作りの味でとてもおいしかったです。
こういう細かなこだわりが嬉しいです。
隣に乗っていたイタリア人男性も写真を撮っていました。

スマート(2等)の通常料金と同額で
プリマ(1等)の割引料金の切符を購入できる場合があるので、
要チェック。
少しずつ路線が増えていて、ヴェネツィアにも発着。
来月からはミラノ経由でトリノまで行けるようになるようです。

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

話題の真っ赤な高速鉄道「イタロ」







熱波到来。
今年は暑くならないなとつい数日前まで思っていたのが嘘のよう。


今年4月28日に開業したばかりの高速鉄道「Italo」(イタロ)。
フェッラーリの会長、トッズの会長の出資により設立されたNTV社が
旧国鉄系のトレニイタリアのユーロスターが独占していた
高速鉄道市場に新風を吹き込みました。

フェッラーリと同じ真っ赤な車体がとてもお洒落!
かなりかっこいい。
それにぴかぴか。




DSC03986.jpg





気になる車内も高級感たっぷりだとか。
現在ミラノからナポリまで開通。
これからイタリアにご旅行に来られる皆さん、
ぜひ話題のイタロに乗ってみてられてはいかがでしょう。
今なら料金もかなりお得なようです。

私も早く乗ってみたいです!



テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

エミリア・ロマーニャで再び地震

つい10日程前の5月20日にモデナ北部で地震が発生し、
多大な被害が出たことは記憶に新しいと思います。
日本の友人が数人心配して私に連絡をくれました。
早朝にもかかわらず、目が覚めて揺れを感じはしましたが
フィレンツェならびにトスカーナ州では幸い被害はでていません。

今朝9時頃また揺れました。
地震だとはっきり認識できる揺れでした。
ネットのニュースで、モデナ近郊でマグニチュード5.8の
地震が発生したことを確認。
再び工場や教会が倒壊したり、死者や負傷者がでています。

イタリアの建物は耐震が万全でないので、
すごく揺れを感じます。
阪神大震災時の激しい揺れにはかなわなくとも
東日本大震災など大地震が続発していることも考えると
不安になってきます。

命を落とされた方々のご冥福をお祈りするとともに
被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

日本でもイタリアでも地震。
自然の猛威に為す術もありません。



テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Kaorina

Author:Kaorina
お立ち寄りありがとうございます!

イタリア語で宝物は『テゾーロ』。
大切な人を呼ぶ時も『テゾーロ』。
宝物がいっぱいのイタリア。
フィレンツェ生活を彩る私の宝物を気ままに綴ってみたいと思います。

フィレンツェ在住。イタリアソムリエ協会公認ソムリエ。見本市や商談などビジネス通訳やコーディネイト、執筆、ワイナリー訪問の企画、個人旅行のお客様のアテンド等を行っています。詳細はこちらをご覧ください。

Girasolilogo.jpg
フィレンツェ発
ビジネスサポート、個人旅行プライベートプラン


◆このブログに掲載されているテキストや写真の無断複写、転載をお断りいたします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。